相場師朗7step株式投資メソッド ヘッジの仕方

MENU

第6講 ヘッジの仕方にこそ差が出るポイント

相場師朗7step株式投資メソッド ヘッジの仕方こそが

相場師朗7step株式投資メソッドの第6講 ヘッジの仕方について内容をレビューしていきます。

 

ヘッジの仕方についての内容と言っても、言葉で理解して頂くのはひょっとすると難しいかもしれません。

 

ノウハウとして売買ポイントが出てきたので、あぁ、これが一番重要なのか・・と思うかもしれませんが、うねり取りは正直そんなものたいして重要ではないのです。

 

何も知らなければ勿論知識はあるに越した事が無いですので重要ですよ。

 

では、何かが重要なのかというと、このチャプターで語られる ”ヘッジ” ですよね。

 

ただ、正しく言えばヘッジでもないですね、やっていることはヘッジですが単純ではなく語弊があります。

 

動画の内容ですが、まず、基本的にヘッジとは何か?ということから解説があります(当たり前ですが)

 

なぜなら、うねり取りとはつなぎが命でありポイントだからです。
この考え方について解説するところから話は始まりますね。

 

まずどのような時にヘッジを入れていくのか、ということについてパターンを解説しています。

 

玉を入れた後、損切りをするのかそうでないのかは人によって差がありますが、自分の相場観というか変動感覚にそって建玉をしていくわけなので、基本的に方向性を誤っているのか自信がない場合、それはまず練習が足りません。

 

それか、試し玉を入れる際の強弱がつかめていない、そもそも玉を入れる方向性がわかっていない、この場合は、そこだけですね。

 

いや、いいと思うんですよ、試し玉で何回も切るのは。

 

売買ポイントに加えて、自分の変動感覚を元にした方向性で建玉をしているわけですから、まずは、その試し玉から本玉を入れていく際にどのように入れていくのか、どのように考えるのか、ということを解説してくれます。

 

大抵のノウハウでは「ナンピンはご法度」な筈です。

 

しかし、それはある意味正しいと思います。
使いこなせなければ意味がありませんし、素人ならどうしていいかわからずに一撃で死にます。

 

個別に見ればただの ナンピン に見えるかもしれません。
しかし、同じようなナンピンであっても、それは思想が全くことなりますし、このナンピンですら戦略上の一つのパーツでしかありません。


うねりとりの重要なポイントとは一体何か

試し玉、本玉、利益確定のポイント、また、乗せ、といったうねり取りの技法についてどんどん解説していきます。が、これは正直概念だけ知っておく程度にここでは止まります。

 

結局は技術なので、見て盗む方が早いからですし、説明に限界があることは容易にわかります。

 

この後実践編で実際のチャートに沿って、どのような動きの時にどのように考えていくのか、ということを実践編でもたっぷりやります。ですから、たったこれだけ?と思わないことです。

 

むしろ、これだけ簡潔に重要なことだけを述べていますので、まず知ること、理解することは重要です。
理解しないと使えるようになりませんので。

 

ここでは「プロのやり方」ということを何回も繰り返し述べていますが、個人的にはこの言葉があまり好きではありません。
それだけで食べているというのが管理人のプロの定義ですが、それなら管理人もプロの一人としてやり方は色々ありますし・・・と鼻につきます。どうでもいいですが。

 

ただ、乗せというのは一番難しい技術だと思いますし、うまくハマれば大きい反面、利益をどこまで確保するかによっては、さらにそこから繋ぎが必要になることがありますのでややこしくなる可能性があります。(といってもこれは内容から外れるかもしれませんね)

 

まずは、それ以前の部分についてよく考え方とケースバイケースについて理解しておく必要がある箇所ですね。

 

この辺りになってくると相場師朗氏のホワイトボードが自然と玉帖の書き方になるのは職業病です(笑
こういうのはやっている人がみないとわからないですけどね。

関連ページ

教材内容について
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。実際の教材内容についてここでは述べて行きます。ネタバレがありますので要注意!
第1講から第2講
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。第1講のはじめにから、第2講の株価の値動きは決まっています!までをレビューしています
第3講から第4講
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。第3講うねり取りによる本物のプロの売買、第4講の分割売買のレビューです。
秘伝!株式売買の目印
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。この教材のメインのポイントの一つ、第5講 秘伝!株式売買の目印の内容についてレビューしています。
実際の売買
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。第7講では、実際の売買のプロセスをなぞりながらその時の思考を解説してくれるまたとない講義です。
実践動画 実践編1
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。いよいよ実践編に入り、どのように習った事を解釈しながら相場を見て行くのかその思考プロセスをなぞっていきます。
特別編Q&A
相場師朗7step株式投資メソッドは、実際に株式投資で飯を食うプロである相場師朗氏が、相場師の技法であるうねり取りを解り易く、かつ、本格的に教えてくれる教材です。講義動画を見ての質疑応答ですが、実践してみて初めて疑問に思う内容ですから参考になりますね。