相場師朗7step株式投資メソッド 購入者特典

MENU

相場師朗7step株式投資メソッド当サイト購入者特典について

お待たせしました、配布を開始させていただきます。

 

だんだんと・・ 残り11名

相場師朗7step株式投資メソッド 購入者特典

上のリンクより、公式サイトへ飛んだ後ご購入をどうぞ!

必ず7step株式投資メソッドを購入・決済する前に確認してください

相場師朗7step株式投資メソッド 購入者特典

ブラウザのクッキーを必ず確認してくださいね!

 

当方で購入確認が取れない場合、特典をお渡し出来ない事がございますのでご了承ください。

 

当サイト経由でご購入される場合、必ずリンクを踏んで頂いた際の購入画面では画像のように紹介者特典が記載されています。

 

これが無い場合は当サイト経由にはなりませんのでご注意ください。

 

後から当サイトにご連絡頂いても対応できませんので宜しくお願い致します。

 

7step株式投資メソッドの特典の受け取り方について

 

特典の受け取り方についてですが、インフォトップにログインした後のマイページに紹介者からの特典と言う事で、特典申請方法を記載したテキストがダウンロードできますのでそちらをご覧になって下さい。

 

教材をダウンロードするマイページの下段の方で見にくい所にありますのでご注意くださいね!

 

当サイト表記通りの特典をさしあげます。

 

裏特典は止めました。おそらくそのうち、このサイト自体の運営も考えます。

 

あまりにも、悪意のある人間が多いこと、穿った見方をする人間が多い事、”自分はお客様”な人間が多い事に辟易しました。これでは勝てない人が殆どなのも納得です。

相場師朗7step株式投資メソッド当サイト購入者特典はこちら

相場師朗7step株式投資メソッド当サイト購入者特典について、このサイトより相場師朗7step株式投資メソッドをご購入された方のみ、手に入れる事ができる特典になります。

 

私募ファンドを運用する管理人が、趣味で運営しているこのサイトから購入して頂けるに恥じない特典だと自負出来ますし、今にして思えば、自分がもし、このやり方を知っていれば、もっと早く軌道に乗ったであろう、というものですので、貴重だと思います。

 

また、どれが正しいと言う事はありませんが、見方・やり方について荒らされたないのも事実ですので、人数を限定させて頂いております。

 

株式投資やFX、デリバティブなど幅広く取り扱ってはいる物の、年単位で安定しており、また数カ月単位でまとまった収益を出す事ができる、このうねり取りのやり方は、身に付ければ必ずあなたの為になる事は間違いありません。

 

しかしながら、理解はできても、実際に実践しながら身に付けるまでが大変だと思いますので、その学びを加速させるための特典をつけてあげよう、と思いました。

 

ただ、私も自分で運用しながら、株好きな人を集めてコミュニティを運営してやり方を教えたりもしていますが、付き合いたい人、付き合いたくない人というのがいるのは確かです。縁だと思いますが、横のつながりが増えると嬉しい反面、ご質問を受けたり、色々投資仲間ベースでやり取りするにしても良い面、悪い面があります。

 

今後、気持ち良く、お付き合いいできる人を選びたいという気持ちもありますので、他にもこんなシリーズの私のサイトをご覧になった事が有る方はわかると思いますが、人数が超えれば例外なくバサッと締めますのでご了承ください。

 

相場師朗7step株式投資メソッド当サイト購入者特典

  • うねり取りを成功させるための管理人の考え方、安定させるための運用方法について
  • 分析ツールは、相場師の管理人が何を使っているか?+その導入方法
  • 変動感覚を身に付けられる、管理人が利用しているオリジナルインジケーター
  • 変動感覚を最短で身に付ける、管理人も行っていた練習方法
  • 知らないと怖い、動画では語られない基礎のその下の基礎知識(チャートパターン)

うねり取りを成功させるための管理人の考え方と取り組み方、安定させるための運用方法について

うねり取りで一番重要な事って、なんだと思いますか?

 

当たり前の事ですが、相場氏も口をすっぱく、”●●” と言っていますが、それは当たり前の事で、客観的に見て、それではそれが重要なのはなぜか?と申しますと、このポイントが重要だからなのです。

 

まず、それを明確に意識した上で、うねり取りがなぜ優位性があるのか?収益をもたらすのか?という根本的な部分について、まず、お話したいと思いますし、これが根本ですので、ココが無いと努力がボヤけますし、始まりません。

 

上下を予想する事が重要なのではなく、このポイントに絞って意識とアクションを集中させてほしいと思います。

 

また、知った上で取り組む上での注意事項、運用を行っていく上での注意事項、実際に行っていくと、どのような問題点やその解決方法があるか?など、管理人の取り組みとその経過についてお話するとともに、現在の運用としてうねり取りの位置づけ、それと安定させるために何をしているか、という実運用に即した、他には無い話をお伝えしたいと思います。

 

分析ツールは、相場師の管理人が何を使っているか?+その導入方法

相場で専業というのは管理人も一緒ですが、うねり取りで相場と対峙する際に、その時に携える道具は何か?という話です。

 

プロ野球選手もそうですが、道具については一流ほどこだわりがあると言いますし、私も実際に最初はCQGなどの高額なチャートシステムを使っていました。しかしながら、今は無料のモノで十分とは言っても、やはりなんだかんだで客観的に見れば拘りは人一倍ありますし、通常そう言ったモノを公開する事もないでしょう。

 

ただ、道具は拘る必要があると思いますし、身に馴染ませないといけないと思います。

 

初級者は初級者なりの、という考え方ではダメだと管理人は思っていて、最初からプロ仕様、一線級で戦える道具を使いこんで、使いこなせるようになる事がまず絶対条件だと思っていますので。

 

偶然で勝てても、勝ち続ける事は偶然では出来ません。
また、一歩外に出れば異種混合格闘技戦のプロの試合の中に足を踏み入れる訳ですから、そのような甘い世界では無いと思います

 

そのために、道具も選んで欲しいと思いますし、管理人が何を使っているかを紹介します。

 

変動感覚も身に付けられる、管理人も見ているオリジナルインジケーター

うねり取りにおいて、これは通常ない特典だと思いますが、変動感覚を身に付けるために一番簡単なのは、見て理解したら言われた通りにまずはやる事です。

 

しかし、周りには誰もいませんし、うねり取りを教えてくれる人もいないでしょう。

 

それではどうするのか?という話です。

 

通常、物事のアプローチとして、定性的と定量的、という別々のアプローチがありますが、定量的に計数を使ってでも勝てる、うねりとりのアプローチを提供したいと思います。

 

その一つの完成系が管理人も見ているオリジナルインジケーターになります。

 

天井圏の動き、底値圏での動き、これはあくまで相場氏の言うとおり”●●”ですが、突きつめれば特徴があり、それは計数で顕わす事はできます。

 

そもそもうねり取りの技法というものは、形を変えど、本質的には内容変わらず古来よりありました。また、昔から相場師と呼ばれる人も存在します。

 

その中に、現在も手にできる最古のものの一つとして、中源泉と並び中国の相場で活躍したうねり取りの技法があります。その相場の見たてを復刻させ顕在化したインジケーターで、相場の流れを表す事が出来るようになりました。

 

平たく言えば、これを見て流れを見ながら、うねりとりの一番重要な部分に注力すればOK、と言うイージーモードになります。補助が強力すぎるその分、功罪はありますので取り扱いに気を付けて頂かなければなりません。

 

変動感覚を最短で身に付ける、管理人も行っていた練習方法

道具を使って、どのように練習をすれば最も効率的に経験を積めるか、うねり取りを身に付ける事が出来るのか、という事を煮詰めた練習方法です。

 

言っても、練習方法ですので、最終的な事を言えば、それほど他と変わらないと思います。野球を練習するのにボールを蹴る練習をする事はありませんので。

 

しかし、管理人が厳選した道具を、どのように使って、どのように効率的に経験を積むか、お伝えするものですので、ほぼ最短でうねり取りが身に付ける事が出来るようになると思います。

 

知らないと怖い、動画では語られない基礎のその下の基礎知識(チャートパターン)

相場師朗7step株式投資メソッド販売ページには、株式投資を行った事が無い人も基礎的な事から株式投資のイロハを教えるからOKと言った旨の事が書いてありますが、実際は基礎は少なめだと管理人は思います。

 

また、覚える事が少なくて良いとも思っていません。こういう知識は、知らないよりも知っていた方が引き出しが増えますので、良いことは間違いありません。

 

また、知っていれば回避出来た事、知っていれば得をする事は確実にあります。

 

”余計な事を知りすぎると解らない”、と言う方はまぁ、見なければ良いと思いますし、そもそもそれでこの先戦えるのか?とも思います。

 

そもそも、知った知識を使えないのは、理解していないからです。

 

限られた講義の時間の中では語る事は出来ないと思いますので、チャートのパターンとして有効なモノは、講義の中では何個かだけでしたが、これだけあると言う事、それと、相場の流れのお手本と教科書的な考え方についてお伝えします。

 

基礎的な話しもありますが、ハーモニクスやフィボナッチなどについても触れますので、これもかなり貴重である事はお分かり頂けるでしょう。